インプラント(難症例、移植など対応)インプラント当院のインプラント治療治療の最重要点症例
  
 
う触治療 歯周治療
インプラント 審美治療
入れ歯 予防・PMTC
吉永デンタルクリニック
福岡県福岡市南区高宮1-6-3
フィレンツェ平尾2F(予約診療制)
Googleマップで周辺地図を見る
各種カードOK(保険外治療のみ)
<診療時間>
午前診療 9:00〜12:30
午後診療 13:30〜18:00
<休診日>木曜・日曜・祝祭日
インプラント治療なら福岡市南区高宮の歯科「吉永デンタルクリニック」
インプラントとは、天然の歯根の代用となる人工歯根のことです。チタンでできたインプラント本体を外科手術により顎の骨に埋め込みます。埋め込まれた本体は骨にしっかり結合します。(正確には結合ではありませんがとにかく、固定されます)そして歯根の上に歯を作り噛めるようにします。インプラント治療
インプラント治療


当院のインプラント治療
インプラントにこだわらず全体を診査します。
(レントゲン・CTなどで検査します)
問題点を抽出し、それを解決するための計画を立てます。
歯内・歯周治療等、残っている歯を守るための治療。インプラントの前に天然の歯を守ることが第一です。手間のかかる治療ですが特に大事な治療です。
インプラントと噛み合う歯がとび出ていたりしたらこれを修正します。全体的に噛み合わせを整えることもあります。(咬合再構成といいます)歯をなくしたままにしていて顎がずれていたり噛み合わせが本来の状態からずれていることは多いようです。
1〜2時間で手術は終わり、もちろん日帰りで大きな痛みなどはありません。1回法、2回法の場合があり、この他にも歯肉の状態を良くしたり骨移植をする場合もあります。(当クリニックは主にスプラインインプラント、ITIインプラントシステムを使用しています
噛み合わせや見た目などをチェックします。
最終的な補綴物(かぶせるもの)を装着します。
自分での毎日のお手入れ
定期的な診査とPMTC(クリーニング)をします。


インプラント治療での最重要点
埋入手術はもちろん大事ですが、歯周治療、口腔外科治療、補綴治療に習熟した歯科医であれば、(条件さえ良ければ)埋入そのものはそれ程難しいものではありません。特に大事なことは、診断と、埋入の前後の治療です。
全体の噛み合わせ、特にインプラントと噛み合う部位の歯、インプラントと隣り合う部位の歯、インプラント埋入予定部位の歯肉などの条件を良くすることが大切です。
また、埋入前に、どこに歯牙があれば最も良いのか、そのためには、どの位置どの方向に埋入すれば良いのか精密な診断が必要です。主な処置が終わったあとは、きめ細かいメンテナンスが大切です。

一生付き合うつもりの歯科医院で
インプラント治療は、期間がかかったり、費用も高額になります。また、一通りの治療が終わっても定期的なメンテナンスが必要です(これは天然の歯でも同じですが)。
かかりつけの歯科医院で、インプラント治療を行っていればまずはご相談をおすすめします。でなければ、かかりつけの先生に紹介してもらうのが良いと思います。新聞広告やタクシーの無料紹介などで紹介しますなどという宣伝記事を見て電話するのは避けた方が無難です。
いきなりインプラントはダメ
歯科医院ではまず、歯石を取ってもらったり、他の処置をしてもらって様子を見て下さい。いきなりインプラントを埋入しましょうという歯科医院であれば避けた方が良いと思います。土台になる基本治療や説明などをしっかり確認して下さい。
説明をしっかり受ける
まずは治療について良く理解することが大事です。どんな治療でも100%問題が起こらないとは言えません。当院では、インプラント治療を受けられる方のために作成した、治療に関する詳細を分かりやすく説明したシートを利用してカウンセリングを行っています。

当クリニックでは、天然の歯の保存が最優先です。インプラントは最後の手段です。営利目的等のみで簡単に抜歯は致しません。もちろん保存の努力をしても結局抜歯ということもあるかもしれません。しかし、抜かずに済む可能性があるなら、ぜひ前向きにご検討ください。その上で、インプラント治療となっていきます。インプラント治療では、抜歯即時埋入や1回法を極力用いて、外科処置の回数・時間・範囲を減らし、痛みや腫れも少なくします。


インプラント症例
 前歯の抜歯と同時にインプラントを埋入した例
30代 男性/歯が折れて抜歯せざるをえない状態でした。
ブリッジ(抜いた両側の歯をつなげてかぶせるやり方)にすると、ちいさな詰め物をしているだけの横の歯を大きく削ってかぶせないといけないので、インプラント治療を行いました。横の歯は詰め物をやり直し、他の歯のかぶせ物も作り直して、全体的に見た目がよくなるようにしました。

 下顎の奥歯にインプラント治療をおこなった例
60代 女性
「下の奥歯の入れ歯が合わなくて食事や会話が不自由なんです」と訴えていらした患者様。今では「とても快適で、何でも食べれます。」と喜んで頂いています。
「入れ歯」というストレスから解放されて精神的にも良いようです。
 
ホーム診療内容痛みの少ない治療歯科医師・衛生士紹介クリニック案内
当クリニックの考えサイトマップお問い合わせ